逆援助の際に触れてはいけない話題には注意しよう

      逆援助の際に触れてはいけない話題には注意しよう はコメントを受け付けていません。

出会い系サイトで逆援助を求めるのならばまずメールにてやり取りをしないといけません。実際に出会うことになれば会話をしなければいけません。メールや会話ではタブーな話題が存在しますので、うっかり触れてしまった場合にはその先に進めないです。今回はタブーとされる話題について紹介しますので、それを事前に知ったうえで付き合いに活かしてください。

男性の仕事にはそれほど興味がない

女性がお金を出すような付き合いを求める女性というのは非常に社会的地位が高い人が多いです。夫がそもそも社会的な成功者に他なりませんので、そもそも付き合う男性のことについて興味を持っていません。男性がいくら会社ですごい働きをしていたとしても、女性の気を引くことはまずないと言えるでしょう。

むしろ、男性が自分がすごいということを明らかに自慢しているという行為にドン引きです。自慢話をしているようで不愉快になってしまいます。女性としてはもっとすごい夫がいるわけですので、その人に比べて小さいなあと感じてしまいます。どうしても夫と比べてしまうので、恋愛対象にならずセックスをしようという気にもならないでしょう。

自分のことは別にしゃべる必要がない

自分がどういうことをしているのかということをしゃべりたい気持ちはわからないわけではありませんが、別に女性としては男性がどういう人なのかということには決して興味を持っているわけではありません。仕事の内容だけでなく家族のことや過去の交友関係のことも含めてです。自分のことをしゃべったつもりでも相手が傷つくということだってあり得ることです。

男性は聞き役に徹しよう

実際にデートに手現れた女性が好みのタイプではないということもあり得るでしょう。だからと言って、好みの異性のことをべらべらとしゃべってはお金がもらえるということは一切ないでしょう。

お金をもらって関係を保とうとするわけですので、女性に対していろいろと話を聞いてあげるのは当然のことです。自分のことは一切おいて置いて、女性がいろいろとしゃべっていることについてきちんと傾聴するようにしてください。相手を喜ばせることによってお金をゲットしましょう。