男性が逆援助によりもらえる額の相場は

      男性が逆援助によりもらえる額の相場は はコメントを受け付けていません。

援助交際というのは女性が男性からお金をもらって性的な関係を持つわけですが、逆援助というのはその逆で男性が女性からお金をもらって性的な関係を持つわけです。男性にとってはセックスをすることができる上にお金がもらえますので、とてもラッキーだと思うわけですが、実際にはどのくらいもらえるのでしょうか。

相場は援助交際と違って存在しない

女性たちがお金をもらう援助交際の場合は女性側が相場を作るわけですが、ある程度のものというのが決まっていたりします。性的な関係のみで完結させることができますので、お金だけで性行為を求めることもできると言ってもいいでしょう。

それに対して、女性がお金を支払うわけですのでどうしてもお金持ちの女性しか存在しないです。ただ、援助交際に比べると圧倒的に数が少ないですので、はっきりした相場というのが存在しないというのが正直なところです。

相場がはっきりしないですので、女性次第によって何十万もの金額を得ることができるのに対して、場合によっては数万円しかもらえないということだってあり得ることです。そういう関係を保ちたいのであれば、出会い系サイトで付き合っている時からどのくらいの金額で考えているのかをはっきりさせた方がいいでしょう。

お金よりも相手を喜ばせることを重視するべき

女性がお金を支払う関係になりますので、何よりも女性の精神的な安らぎまで重視されます。お金がもらえるからラッキーだなという風に思うのではなかなかお金をもらうところまで至らない可能性が高いです。お金を本当の意味でもらうためには女性を満足させる必要が出てきます。性行為の上手さだけでなく精神的にも満ち足りることまで求められます。

男性としては最初から大金をもらうということに注視するのではなくて、小さな額であっても女性を喜ばせることに全力投球した方が長い目で見て大きな金額が稼げるでしょう。どのようにすれば女性が喜んでくれるのかということをいろいろとトライするところから始めてみるといいです。相場というものが存在しないものですので、金額はいったんおいて置いて相手探しを優先させてください。